介護・医療現場において誤薬は対象者に重大な影響を及ぼすとともに最悪死に至る事故です。
誤薬自体は、単純なヒューマンエラーが大部分を占めています。

誤薬事故は対象者はもちろん、誤薬を行った職員にも精神的なダメージを残します。
介護離職の原因にもなりかねない事故です。

医療・介護従事者の精神負担を減らし、誤薬事故を限りなく少なくすることを目的に開発した誤薬防止ケースを実用新案登録済、および2017年中頃に特許申請を行いました。
製品化・運用提案については、準備が整い次第ご案内致します。
 
 
実用新案登録番号:第3202700号
特願2017-103338

 
 
■プロジェクト企画立案
株式会社ファルコン